アニメの歩きかた

アニメやラノベで溢れかえるこの世界を一緒に歩きましょう

冴えない彼女の育てかた♭ 第3話「初稿と二稿と大長考」感想 思い出せ、メディアの違いを理解せよ、と

f:id:shutoragira:20170430191352p:plain

冴えない彼女の育てかた♭ #3 初稿と二稿と大長考

前回の感想はこちら。

animewalk.hatenablog.jp

【caution!】感想記事です。ネタバレが含まれます。なお本記事はアニメ準拠につき、アニメより先の原作部分のネタバレはしない方向です。筆者のミスにより悪意無きネタバレが発生してしまう可能性もあります。ご容赦ください。

起承転結でいう承の部分が終わり、転へと至るまで。

はじめに、画について

f:id:shutoragira:20170429000359p:plain

冴えない彼女の育てかた♭ #3 初稿と二稿と大長考

やはり演出が光るのが、アニメ冴えない彼女の育てかたです。

このアニメってただ画を見ているだけで面白い。あまりに自然とそれを享受してたけど、とても凄いことなんですよね。どのカットにも視聴者の気を惹きつけるものがある。

それはキャラクターのしぐさ――特にフェチ描写――や、きっちり意図された構図。引きの画だってとても面白い。

f:id:shutoragira:20170428235654p:plain

冴えない彼女の育てかた♭ #3 初稿と二稿と大長考

十分にリソース(時間とお金。そして人的資源=クリエイターの方々)が用意されている作品じゃないと、こんな事できない。二期だからゆえ、時間とお金も用意しただろう。画としての安定感が凄まじく増している。このアニメはとても贅沢なんですよね。

画が面白いって、これアニメ化する一番の利点です。冴えカノは恵まれた環境にある。ノイタミナ様様だ。

キャラクターの組み合わせが魅力

はい、キャラで見てきます。今回いっぱいどっさりと出てきましたね。

今回は一人一人ではなく、キャラの組み合わせ=カップリングでいきます。そのほうが面白そう。

絵描きたちの死闘

f:id:shutoragira:20170429003453p:plain

冴えない彼女の育てかた♭ #3 初稿と二稿と大長考

二人の天才イラストレーター。英梨々VS出海の闘いが帰ってきた。

英梨々にとって波島出海は、明確なライバルです。二人の関係については原作3巻の内容(一期7~9話)、それから二期0話が詳しい。共依存なくらいに、二人はお互いに作用する。

英梨々にとってフルネーム呼びするのは、ライバル意識の意味がある。1話の「冴えない竜虎の相見えかた」で詩羽に指摘された、復讐というモチベーション。その通りで、澤村英梨々は敵を決めて、そいつを打ち倒す、負けない、と頑張るタイプのクリエイター。

しかし波島出海の方はどうだろう。ここは補足しなければいけない。

animewalk.hatenablog.jp

出海ちゃんのモチベーション

超大手シャッター前サークルrouge en rougeのメイン原画になった波島出海。どうして倫也たちの前に敵として、現れたのか。

f:id:shutoragira:20170429012618p:plain

冴えない彼女の育てかた #9 八年ぶりの個別ルート

実は原作3巻のエピローグ。アニメでは9話のラストシーン。ここが大きく改変されており、出海ちゃんの決意というフラグがカットされてる。色紙を受け取ったあと、波島兄弟のこんなやり取りがされるはずだった。

「そんなに柏木エリに喧嘩売られたことがショックだったかい? 弱小同人サークルとしては身に余る光栄だと思うけどな」
「澤村先輩……ううん、あのコ、すっごい大人げなった」
「ま、クリエイターなんて、子供じみたやつたくさんいるからね」
「なんか、ムカついてきちゃった……小学生に馬鹿にされてるみたいで」
「へえ、あの嶋村中のマドンナがねぇ」
「わたし、負けたくないよ……あの人に」
(中略)
「お前にはこれから先、二つの道がある」
「お兄ちゃん?」
「一つは今まで通り趣味の世界に生き、個人サークルで細々とやっていく道。そしてもう一つは……最強のプロデューサ―とともに、最短距離で駆け上がっていく道」
「それってどういう?」
「選ぶのはお前だよ……出海」
――冴えない彼女の育てかた3 エピローグその一

その才能に恐怖や嫉妬をした英梨々に宣戦布告される出海。それに対してムカつく、負けたくないと目標が生まれた。

柏木エリに勝つこと。

クリエイターのモチベーションって、結局はこんなところですよね。なんの変哲もない、負けず嫌いな心。

ボーイズサイド

f:id:shutoragira:20170502154600p:plain

冴えない彼女の育てかた♭ #3 初稿と二稿と大長考

出番が少ないにも関わらず、なんだか印象にのこる波島伊織。僕的お気に入りキャラ。アニメが3期4期と続いていけば出番が増えるので、このコンテンツが続くことを願っている。

女の子ばっかな冴えカノにおいて、あえて男を登場させるからには、わけがある。倫也と対になる存在でいて、狂言回しとしての役割もある重大なキャラクターなんですよ。

「最初から言ってたじゃないか、僕の目的はオタクの世界でのし上がることだって」
――冴えない彼女の育てかた #7 敵か味方か新キャラか

いわゆる同人ゴロな伊織は、売れること、サークルが成長することを第一とする経営者な顔が見える。作品を愛する気持ちが熱い倫也にとっては、許容できない存在で、親友→絶縁→敵対な関係にあった。

それでも彼には妹を輝かせるため、そして倫也と競いあうことを望む心がうかがえる。わざわざと顔を見せて、忠告したり助言したりと、妹思いで、倫也思い。ツンデレな一面もあるお茶目さ。

二人のポジションの取り方に、語りたい点があるけど、それは次回に書くかもしれない。

――追記ー―

ばっちりと書きました。

www.animewalk.site

夫婦かよ、そして加藤恵の微熱

f:id:shutoragira:20170430003325p:plain

冴えない彼女の育てかた♭ #3 初稿と二稿と大長考

安芸倫也加藤恵。この作品のヒーローとメインヒロインの配置には、夫婦というキーワードが上手く当てはまる。

恋愛感情はとっくの昔に過ぎ去った、倦怠期を通り越した先にある、「老夫婦」といったらいいでしょうか? 友達というより仲間。恋人というより夫婦な二人。友人のよしひこは良く見ています。

そんな安定感抜群な二人でも、加藤にちょっと変化が。

f:id:shutoragira:20170502155417p:plain

――冴えない彼女の育てかた #3 クライマックスはリテイクで

「だからまあ、とりあえず安芸くんを励ます方向で、サークル活動してみようかなって」

f:id:shutoragira:20170430011601p:plain

冴えない彼女の育てかた♭ #3 初稿と二稿と大長考

「これ持ってって。一時間後に着替え持って安芸くんの家に行く。今週中にプレイできるとこまで作っちゃおうよ」

あのころから半年経った。それだけ長く一緒にいれば、倫也の熱意が伝染したのか、加藤恵にも熱意みたいなものが見え始めている。だって加藤が走ったのだから。作中で加藤がダッシュするのは初めて(一期のOPで走ってたのをご存知ですか?)。

珍しい組み合わせ

f:id:shutoragira:20170430013129p:plain

冴えない彼女の育てかた♭ #3 初稿と二稿と大長考

詩羽先輩にとって相性の良くない相手、それが加藤。そのフラットさが霞ヶ丘詩羽という内面に深く切れ込んでいくようで、加藤を介して詩羽先輩のことが良く分かってくる。

でも、まだ明言されていないので、ここも次回の内容ですね。

スタイルがいいとされている詩羽先輩ですけど、そう比べても加藤が負けていない。水着回だった0話でも、いや等身大フィギアの件でよくわかっていたこと。ずっと言いたかったが、スカート丈が短すぎです。加藤も自分の強みをよく理解しているのだなあ。

icy tailはハイスペックオタク集団

f:id:shutoragira:20170430191336p:plain

冴えない彼女の育てかた♭ #3 初稿と二稿と大長考

0話以来のご無沙汰だったみっちゃん。そして懐かしいicy tailのみんな。

女子オタクコミュニティにおける処世術というのが、彼氏との話題を出さないことなのだろう。もしかしたらエチカは彼氏の存在をicy tail内で秘密にしてたかもしれないが、彼女のおかげで一致団結したのです。

それにしてもオタクがパソコンに強いってのは、2017年現在ではどうなのだろう。ノベルゲームは作成ツールなんかあって、C言語を触れる程度なら作れるそう。だとしても僕ら今のオタクは、スクリプト言語という言葉を知らないと思う。僕もプログラミングは全然できないので、ブログはいっつも苦労している。

世はスマホ時代。オタクという高等民族を自称するならPC技能はあって当然という事かあ。まあオタクは好奇心の塊なので、幅広い教養と技能を兼ね備えているものですね。オールドタイプなオタクかもしれないけど、僕もそんなオタクでありたいです。

主人公の決断。思い出せ、生徒会の一存

f:id:shutoragira:20170430191318p:plain

冴えない彼女の育てかた♭ #3 初稿と二稿と大長考

「どっちも選べない。リテイクだ。クソゲーだよ、これ。」

さて、ラストシーン。実際にゲームでプレイした彼の感想。

これはどういう意味だろうか、次回を見ればどうせわかるが、ちょびっとフライングで答え合わせをしましょう。

アニメの歴史も長い。知恵や知識をアニメから学ぶことも多い。だから分からない時は過去のアニメに聞こう。

ほんとに冒頭だけで、いいので見てください。

www.nicovideo.jp

メディアの違いを理解せよ。

それではまた、詩羽先輩のクライマックス回で。

生徒会の一存 Blu-ray BOX

生徒会の一存 Blu-ray BOX

次回はこちら

www.animewalk.site