アニメの歩きかた

アニメやラノベで溢れかえるこの世界を一緒に歩きましょう

「3話まで見た結果」自信をもっておススメする2017春アニメたち――超豊作やはりSF強し!――

f:id:shutoragira:20170502203904p:plain

おススメのアニメ教えますよ。1万文字オーバーの記事です。

2017春クールもおおかた3話を迎えて、面白いアニメはどれかが分かってきました。

今期は凄まじい豊作。粒ぞろいというより、もう一歩先にいったレベルのクールになっている。 各クール50本以上も放送してるんです。選別するのも時間がかかるし、なにより面倒に思います。そこで僕が面白いと思った作品を、記事として発信します。

ようやく本ブログ名「アニメの歩きかた」らしい記事になった。僕がこのアニメ大洪水時代を歩む記録。それがちょっぴり皆さんの役に立てたら幸いです。

【caution!】ネタバレが含まれます。物語の面白さを損なう深刻なネタバレはしない方針でありますが、筆者の主観によるものなので嫌悪を抱く可能性があります。ご容赦ください。

最新話まで視聴した作品たち*4/25時点

おすすめは☆

2クール目継続作品は除外(リトルウィッチアカデミア他)

計28本。馬鹿じゃないか!一体どれだけアニメに有限な時間費やしてるんだ! この時間を無駄にしないために記事を書きます。

SF・ロボット系 この項目がメインコンテンツ

このクールはSFが強いです。でもSFに苦手意識がある人がいるのも、よくわかる。それでもおススメしたい作品が今期は多いのです。

僕はSFが好きです。でも得意ではない。科学知識に疎いため、本当の意味で作品を面白がれない。それが恥ずかしくて、悔しい。

そんな僕でも楽しいんでいる作品を紹介します。

正解するカド

正解するカド Blu-ray Disc BOX 1(完全生産限定版)

物語の先を考察する人におススメ

最も注目している作品です。東映のフルC Gオリジナル作品。

羽田空港にでっかい立方体"カド"が出現する事で始まる物語。いわゆるファーストコンタクトもの。未知との遭遇とかです。超時空要塞マクロス伝説巨人イデオンだってファーストコンタクトものなのです。

f:id:shutoragira:20170427010504p:plain

正解するカド 第1話 ヤハクィザシュニナ

使い古されたジャンルゆえ、新しく作るのは難しい。でも正解するカドは面白く新しいファーストコンタクトを提供してくれます。

「交渉」と「国家」がこの作品の要素。ここが面白い。

異文明との交渉

f:id:shutoragira:20170427005347p:plain

正解するカド 第1話 ヤハクィザシュニナ

主人公は外務省の交渉官。彼が立方体=カドの出現に巻き込まれるところから物語がスタート。主人公が交渉の専門家ってところからして、新しい。

双方に利益が生まれることが、自身にとっても最大の利益なんだ

主人公の言葉からあらわれる交渉の本質。それは異文明相手でも同じことで、彼はカドとの対峙から人類にとっての最大の利益を探していく。従来の作品では結局は敵対してしまう異文明へ、はじめから共存を目指していくのが、この作品の面白味。

f:id:shutoragira:20170427005720p:plain

正解するカド 第1話 ヤハクィザシュニナ

人類で初めてカドと接触したのが、日本の交渉官。この出会いによってどう物語が描かれていくのかが、とっても楽しみです。

日本 対 異文明

もう一つの要素はこれです。

そう、シン・ゴジラ。登場人物の大半が国家公務員で、彼らの選択が日本の未来を決定する。作中ではカド政府対策本部をたて、国の偉い人たちが会議をするシーンが多く見れる。

f:id:shutoragira:20170427010315p:plain

正解するカド 第1話 ヤハクィザシュニナ

日本国家が"ありえない存在"と出会ったとき、どう行動するのか。エヴァや踊る大走査線でやってきた方向性を、この作品も組み込んでいるので、好きな方は必見です。

あと原案・脚本が野崎まどというのが大きなポイント。

アムリタを読んだときの、思いもよらない衝撃をまだ覚えている。

アトム ザ・ビギニング

【Amazon.co.jp限定】アトム ザ・ビギニング 第1巻(初回限定生産版)(全巻購入特典:「アニメ描きおろし 特製収納BOX(全2巻収納)」&「録りおろし 特製ドラマCD」引換シリアルコード付き) [Blu-ray]

鉄腕アトムを知らない人にもおススメ

鉄腕アトム誕生までの物語を描いたコミックが原作。日本最初のTVアニメである鉄腕アトムですが、良く知らない人が大半でしょう。僕も手塚治のマンガの、青騎士など過激なエピソード位しか知らない不勉強さです。

このアトム・ザ・ビギニングだけでも大いに面白いです。前日談にあたるスピンアウト作品。「機動警察パトレイバー」や「究極超人あ〜る」のゆうきまさみがコンセプトワークスという立場で一枚噛んでいます。

アトムを作った天馬博士。彼に売られてしまったアトムを買い取り、育ての親となったお茶の水博士(彼はアトムの生みの親ではない、よくある誤解)この二人が、大学でロボット研究をしている時代が舞台。

原作からとても脱却した、思い切った作品になっているので、鉄腕アトムをよく知らない人でも全く問題ない。アトム・ザ・ビギニングが面白すぎて、これを機に手塚治虫 漫画全集を買おうか検討している僕であります。

僕が面白がっている考え事――ロボットは人のために――

僕が面白がっている考え事。そのメモみたいな(この作品の個別記事を書くことになったら消すかも)。

“人間中心主義"という考え方があります。

自然環境は人間に利用されるために存在している。豚や牛が人間の食事のために殺されている。木材が必要だから森林伐採を行うのは、仕方のないことじゃないか。みたいな感じです。

これをロボットにも当てはめます。

ロボットの語源はチェコ語の「強制的な労働」を意味するrobotaと言われています。
――ロボット解体新書より

そもそも、ロボットとは人間のために作られるものですね。人間のためにロボットは、どんな扱いをされても構わない。人間中心主義ではこうなります。

では、ロボットに人間と同じ心が宿ったら?

ロボットに心を――アトムはヒーローではない――

f:id:shutoragira:20170428031838p:plain

アトム ザ・ビギニング 第02話 ベヴストザイン

天馬博士とお茶の水博士は、アトムの元となるA106(シックスと呼称)を開発、優秀な人工知能を搭載したこのロボットに、心を与える研究をしています。そう、ロボットに心を。

原作の鉄腕アトムを、ちょっと思い出してみる。アトムは完璧なヒーローではなかった。米国のスーパーマン。日本のアンパンマンのように、悩まず、葛藤せず、ただ正義を示す。そんな存在ではなかったのです。

ロボット法によって、ロボットは人間と同じ権利を持っている。しかし人間中心主義の人間はロボットたちを差別・迫害します。

ロボットと人間の板挟みになって、アトムは苦悩していた。

アトムに心があったから。まるでバットマンや最近のアベンジャーズです。

A106はヒーローだ――誰かを守るその背中――

f:id:shutoragira:20170428024632p:plain

アトム ザ・ビギニング 第02話 ベヴストザイン

第2話で、お茶の水博士の妹が、謎のロボットに襲われるところをA106が助ける。彼女の悲鳴を聞いて、自律起動したのです。その背中こそ、ヒーローの姿。

動かないで、ください。相手、目的、蘭さん。可能性、高い。逃走、難しい、追跡する。
あれ、人間、違う。強敵。蘭さん、守ります、僕が。
だから、その場に、居てください。後ろから、離れないで、ください。
――A106

時を同じくして、天馬・お茶の水は大学の定期報告会にて、Bewusstsein=ドイツ語で意識。彼らのいうロボットに自我を与える研究を発表していた。

f:id:shutoragira:20170428040453p:plain

アトム ザ・ビギニング 第02話 ベヴストザイン

自分にとって何が大切かを認識し、それを率先として守ろうとする気持ち!時には、自分の身を危険にさらしても!それは愛とか情感とか言い換えてもいい、他者への慈しみこそが、心の根幹であり、自我がその出発点なのです。心を忘れてしまった科学には、幸せを求める愛がないのであります!
――お茶の水 博志

非常に熱い演説は、多くの学者・生徒には届かず、ロマンチスト・スピリチュアル。と一蹴されてしまう。

彼は間違っていない。その出発点こそが、僕たちのヒーロー像なのだから。そして、これがアトムの苦しみの始まり。

第2話。今クールで最も好きなエピソードです。大切な人を守る背中、愛を語る背中。この対比が胸に突き刺さる。

SF・ファンタジー系 センスが大切

SF・ファンタジーなんともわからないジャンル分けですね。純粋なSFでなく、純粋なファンタジーでもない。この位のアバウトな定義でご理解ください。

こういった作品で一番大切なのが"センス"です。アイデア一発決めれば良い気がしますけど、それより大切なのがセンス=こだわり。ぱっと思いつくのは灰と幻想のグリムガル

アニメや漫画では画のこだわり。小説では考え抜かれた文章表現。といった表現方法だけでなく、矛盾がなく厚みと広がりある舞台設定。一本筋の通った生きたキャラクター像。作品通じて伝えたいテーマ。見るものに訴えかけている"何か"。別に、それに気づかなければいけない、というわけじゃない。

フィクションの中でもあやふやになりやすいジャンルだから、何を表現するか、そこを意識した作品は一本筋が通っている。よくできてるなー、広いなー、深いなーって思う作品は、それができている。

どれもセンスが光る作品です。

Re:CREATORS

Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

物語から現実世界にキャラが出てきたら、と妄想した事がある人におススメ

日本版ラストアクションヒーロー。*版権作品は出てきません。

物語のキャラクターが現実世界に出てきたら?少年はみな一度考えたことがあるはずの妄想。そんな現実と虚構が交差する作品です。

BLACK LAGOON」で知られる広江礼威が原作・キャラクター原案を務める。「fate/zero」「アルドノアゼロ」のあおきえいが監督。もちろん音楽は澤野弘之と協力な布陣です。

アニメや漫画、ライトノベルの作品世界から、現実世界にあらわれるキャラクターたち。

魔法少女は血を知らない

f:id:shutoragira:20170502195917p:plain

Re:CREATORS #02 ダイナマイトとクールガイ

第2話で、女児向け魔法少女作品から出てきたキャラクターが、ヒロインをぼっこぼこにします。たしかに魔法少女って戦闘力高いですよね。ビルや道路を壊して、一般人が危険に晒されます。

そしたら彼女、ぼこした相手が血を流している、自分が破壊した街を見て恐怖します。

f:id:shutoragira:20170502200312p:plain f:id:shutoragira:20170502195927p:plain

Re:CREATORS #02 ダイナマイトとクールガイ

おかしいな、こんな……普通。血なんて出ないのに。

ここが非常に面白いです。それぞれの作品世界での常識の違い。魔法少女アニメに血は出ない。死を感じさせるものは排除されています。それが現実世界に出てきてしまったせいで、この現実を知ってしまう。

いろんな作品のキャラクターが登場します。それぞれの物語には、それぞれの常識があって。その物語世界の住民は、現実世界に引っ張り出されて真実を知ります。必死に敵と戦い、多くの犠牲が発生する悲劇は、現実世界の娯楽として消費されている。

メタフィクションの到達点。その一つを、この作品は目指しています。"物語"を自覚的に捉えている人にはとってもおススメの作品です。

アリスと蔵六

アリスと蔵六 Blu-ray Box 1 (特装限定版)

ヒーローが少年・青年に食傷している人におススメ。

良い違和感あふれる素敵な作品。タイトルとキービジュアルで侮るなかれ。ちゃんとしたSFファンタジーになっています。

はじめはロリとおじいちゃんのほのぼの作品かな、と思っていた。それは1/3正しい。第一話でその予想を裏切る2/3を楽しんでほしい。だからネタバレには触れません。

ヒーローは69歳

f:id:shutoragira:20170502013922p:plain

アリスと蔵六 第1話「赤の女王、逃げる」

なんといってもおじいさんが、面白い。1943年生まれ、この世界は2012年なので御年69歳のご高齢。そして大塚明夫

少年・青年が主役をはるのが一般なアニメにおいて、69歳の強面おじいちゃんは良い違和感。

とにかく動じない。年の功というのか、超常現象が起こっても慌てふためかず、受け入れいている。そして曲がったことが大嫌いという、絵にかいたような頑固爺さん。間違ったことをしたら、しっかり説教する。人様に迷惑をかけることを許さない。そんな懐かしき日のおじいさん像がこの作品のヒーロー。

良い違和感がたくさんある素敵な作品です。

恋愛系 照れくさくなったらバカになろう

どんな時代でも恋愛がみんなにとって最大の関心事。それも僕ら日本の人々は、青春って言葉と同等に扱います。甘酸っぱい学生時代とか、初恋の先輩とか。青春と恋愛は最強のコンビで、陳腐なもの。

普段ならただの青春恋愛アニメなんて紹介したくないですが、それでもおススメしたい、すごい作品がありました。

月がきれい

イマココ/月がきれい (アニメ盤)

青春に心を砕かれたい人におすすめ

こんな青春眩しすぎる!

中学三年という多感な時期。男の子と女の子がお互いに意識しあう、というなんのドラマ性もないのに、この胸の奥がむずがゆくって仕方がないのは、なんだろうか!

新海誠を意識せざるをえない作りで、今そこに確かにいる実在感。がひしひしと伝わる。だから僕の心もずきずきと疼くのです。

絵も役者もなにもかも丁寧で、リアリティがありすぎる。ディティールに追求したアニメーションに、アニメらしくない生の演技。なんでここまで追求するのだろうと、考えた結果ひとつ、答えをみつけた。

嘘はひとつの法則

SFなんかの物語でよく言われるお約束、物語で許されるのは一つの嘘だけ。あとはあり得ることじゃないと、物語世界のリアリティは損なわれる。

魔法が使える世界という設定に、宇宙人が攻めてくる、の二つ目の設定はナンセンス。という感じです。ハリーポッター宇宙戦争を一つにしてはいけない。

ただ少年少女が出会って恋をする、それもう嘘じゃん!というのが僕の叫び。

f:id:shutoragira:20170427015744p:plain

月がきれい 01 春と修羅

ボーイミーツガール?それこそ大嘘なんです。だからこの作品は実在感というリアリティに注力している。誰もが経験したことのある学生時代を思い出させて、それでも僕らにはなかったボーイとガールがミーツする虚構を、見せつけられる。

この物語世界は凄まじい強度を誇る。だから、容易に触れてはいけない。痛い目をみるぞ。電灯の紐でボクシングするあるある描写で、僕の心は砕け散ってしまったから、みなさん気を付けるように。

恋愛暴君

f:id:shutoragira:20170502005014p:plain

© 三星めがね・COMICメテオ/恋愛暴君製作委員会

月がきれいに、打ちのめされた人におススメ

その眩しさと照れくささに苦しんだら、この恋愛暴君でバカになろう。武装少女マキャベリズムの併用も推奨。

圧倒的ハイテンポコメディ。第1話の濃密さでいえば右にでるものはいない。キャラクターや設定なんかどこかで見たことがある既視感満載で、要素のごった煮。これもオリジナリティです。

3話時点ではまだ大丈夫ですが、大いなる失速が予感されるので、あくまで「月がきれい」と合わせての視聴をおススメします。

このブログの存在意義

一通り紹介しきったのですが、これらを忘れてはいけない。

このブログの存在意義で、僕がずっと大好きな作品。

エロマンガ先生

エロマンガ先生 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

今の深夜アニメが好きな人なら当たり前におススメ

www.animewalk.site

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。でおなじみのコンビ。その2作目のジャンルは業界モノ。登場人物のだいたいがクリエイターです。

この作品何がすごいのか、ずば抜けた王道感=安定感です。

長編シリーズを簡潔させた作者の経験値なのだろうか、舞台設定、ストーリー展開、キャラクター設定のどれを見てもド安定。とてもよい意味での王道感。下手したら陳腐で、二番煎じと蹴られる作品の方向性ですが、さすが職人。ライトノベルのお手本として教材化してもいい完成度。

そしてライトノベル原作のアニメ化としても、お手本になる成功作です。

メインヒロインの可愛さたるや

f:id:shutoragira:20170411001414p:plain

エロマンガ先生 #1 「妹と開かずの間」

なんといってもメインヒロインが魅力的に描かれすぎている!

この作品の凄いところは、メインヒロイン専属担当のアニメーターが存在すること。

その名も沙霧アニメーター。

f:id:shutoragira:20170501025713p:plain

エロマンガ先生 #2 「リア充委員長と不敵な妖精」

今回、女の子の芝居が得意な小林恵祐さんというアニメーターに、紗霧の重要なカットを専門で描いてもらっていて。コンテの段階で各話10カットくらいの「紗霧カット」を指定して。そこだけをお願いしているんです。
「エロマンガ先生」原作者と監督「恥ずかしいタイトルなのに、ありがとう」 - エキレビ!(2/4)

www.excite.co.jp

どうやったらこの作品が魅力的になるのか、クリエイター達が必死に考えている。そんな熱意あふれる素敵な作品。

アニメとして優等生ながらも、挑戦的な仕掛かけを僕は、とっても楽しんでいる。最高です。

冴えない彼女の育てかた♭

冴えない彼女の育てかた♭ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

このブログにたどり着いた人におススメ

こればかりは冷静におススメができない、信者の布教活動と受け取ってください。

暑苦しいオタクな主人公が、複数のクリエイターなヒロインたちと同人ゲーム作りをする物語。本格的青春グラフィティと紹介されるが、エロマンガ先生と同じく、ハーレムお仕事もの(正確にはクリエイターもの)です。

アダルトゲームで「パルフェ」「WHITE ALBUM2」の代表作で知られるシナリオライター丸戸史明が、ライトノベル業界に殴りこんだ意欲作にして、既にあたらしい代表作。

第一期は2015年の冬期に、フジテレビ『ノイタミナ』枠にて放送! あのノイタミナというブランドを背負っている作品なんです。それも今回は続編。それほどの人気作であります。

キャラ造形のセンス――冴えない彼女という新機軸――

冴えない彼女の育てかた」の優れたところは、キャラクター造形の上手さです。さすがエロゲ業界で活躍してきただけある。いろんな方向性を持たせたキャラ達を用意して、消費者の心のフックにひっかける。

f:id:shutoragira:20170501230733p:plain

冴えない彼女の育てかた #1 間違いだらけのプロローグ

金髪ツインテール幼馴染ニーソお嬢様、隠れオタク実は人気同人イラストレーターの澤村スペンサー英梨々。

f:id:shutoragira:20170501230759p:plain

冴えない彼女の育てかた #1 間違いだらけのプロローグ

黒髪ロング黒ストッキング、スタイル抜群な先輩。実は新進ラノベ作家の霞ヶ丘詩羽

二人が作品の表面的な看板。テンプレ記号のてんこ盛りながら、見たことのないキャラクター像。

では本質的な看板「冴えない彼女ヒロイン」はどうなのか、ここに新しいヒロイン像が出現します。

f:id:shutoragira:20170501223529p:plain

冴えない彼女の育てかた #1 間違いだらけのプロローグ

非オタで存在感が希薄。嫌な安心感な女子クラスメイトその二。名は加藤恵

非二次元的記号な=オタク的なキャラクター像から離れた。記号がないことが記号な彼女。オタクじゃなくクリエイターでもない、普通の女の子。十分可愛くて綺麗ですが、華がない。アニメでいうモブキャラのような彼女が、この作品のメインヒロインってのが凄いです。

この娘がいかに冴えているヒロインに育つのか、そんな物語です。

変わっていく空気

f:id:shutoragira:20170501235813p:plain

冴えない彼女の育てかた♭ #1 冴えない竜虎の相見えかた

第二期。ここからが冴えカノの真骨頂。

第一期まではゲーム制作のメンバー集め編。今回の「冴えない彼女の育てかた♭」は、あつめた仲間で本格的に同人ギャルゲー作りに取り組む、ゲーム作り編に。

ただキャラが可愛いだけじゃない、“クリエイターもの"としての側面が表に顔を出してきます。よりSHIROBAKO的なエッセンスに。

アニメとしても優れた作品で、制作人の熱意と愛が見えます。アニメだから表現できることを追求した画の数々、キャラに命を吹き込む演者たち。どれをとっても原作越え必至。アニメ化してよかったなー。

このブログのメインコンテンツですので、どうぞご覧になってください。

www.animewalk.site

www.animewalk.site

おわり、紹介しきれなかった作品たち

なんでこの作品がないの!という声もあるかと思います。その理由をちょろっと最後に。

めっちゃ面白いです。おすすめ☆☆☆ですが、どうやっておススメしようと悩んで、結局書けなかった。コードギアスプラネテスの監督の人ですよ、と言えば皆さん見てくれるのでしょうか。

お勧めする必要がないモンスター作品。もちろん大好きですが、この作品に対してライト層の僕なんです。原作も13巻ごろからストップしたまま。いずれ記事にしたいなーと思っています。絶対見たほうがいい作品ですね。

1話の超クオリティにパンチドランカー。センスオブワンダー!語るほどの熱意はなく、凄い凄いしか言えない。うん、凄い。

2話が超面白かったけど、3話でまあラノベだよねと勝手に失望。期待しないくらいが丁度いい作品です。十分良いです。

毎週楽しみにしすぎて困っている。完結したらぜったい記事にします。アッコとアーシュラ先生がすごい好み。主人公はこのくらいバカ素直じゃないとですね。